〜可能性は、無限大、共に一歩前に前進しよう〜


2008年に愛知県に住んでいた彼はある時 もっと色んな人・色んな世界をこの目で見て経験したい 人生を楽しむ、広げるのは、自分次第だと強く思い異業種交流会に赴く。 自分の直感・インスピレーションによって大阪まで足を運び、 あるひとりのコーチと出会うことになる。

その場で初めて「コーチング」を知った彼は、 話を聞くほどコーチングの魅力に魅了されていく自分に気づき コーチングを学びたいという熱い思いを胸に、愛知に戻る。 愛知に戻った彼はコーチングを学べるスクールを探し そして2009年に社団法人プロコーチ協会理事長である宇野ひろみを師事し宇野ひろみが運営するPCS(プロコミュニケーションスクール)でコーチングを学ぶ。

そして宇野ひろみ本人から、NLPマスタープラクティショナ―/マスターコミュニケ―ター の認定を受け、ライフデザイナ―コーチング(今、内に秘めてるリソース(資源)を共に引き出し足りないリソース(資源)も共にデザインしながら自分の中に取り込みそして子供みたいな自由さを取り戻したい人の為のコーチング)を世に広めている。


〜〜ヤマからのメッセージ〜〜



再度認識して欲しい事。
他国から見た日本は、なんて裕福な国なんだと思う。

だが日本は、どこかの時点でその歯車が狂い出している。
一人一人の心が何処かに置き去りにされて来ているような気がする。

毎日のニュース・新聞・テレビ・どれをとってもネガティブな情報ばかり
これを毎日習慣にして見ていたらどうなってしまうのだろうか?

自然に否定的な事・ネガティブな感情が出てくるのもおかしくないですよね。

そこに大きな原因があるのかもしれない。

うつ病300万人
自殺者3万人

他の国を探してもここまで酷い国はないと思う。

この現状を少しでも打破したい!

そしてビジョンキャンバスを通して日本を活気に溢れさせたいと思う。

ビジョンキャンバスでは、とても志しが高く素晴らしいコーチが揃っています。

それでは、ビジョンキャンバスでお会い出来る事を愉しみにしております☆
inserted by FC2 system